英会話上級者が効率よくオンライン英会話を使って英語を伸ばす方法

世の中なんでもそうですが、上級レベルになってくると、ノウハウや教材が見つかりにくくなりますよね。初心者向けのYoutube、教材、スクールは山ほどあるのに。

「でもまだ完璧じゃない!英会話力伸ばしたい」と思っている上級の方に、現役で英語力向上に励み続けている筆者がオンライン英会話を使った効率的な学習方法を紹介していきます。

目次

英会話上級者にオンライン英会話はそもそも必要か?

オンライン英会話

時々聞かれます。「上級なのにオンライン英会話受ける必要ある?」

お答えしましょう。もしあなたが帰国子女で、ネイティブと大差なく話せるのであれば、確かにオンライン英会話はもう必要ないかもしれませんね。

でも、上級と言えどネイティブの会話力とは程遠い場合は、英会話力、すなわち英語のアウトプット力を磨く価値があります。もちろん外国人の友達を作って話す場を増やして、というのも上級者であれば視野に入ると思いますが、なんせこのコロナ禍で、新しく外国人の友達を増やすのはそもそもあまり現実的ではありません。

さらに、友達とだと、フランクに、かつブロークンでも通じてしまう、指摘されないので、結局英会話力が伸びるということにはならないんですよね。

「レッスン」と割り切ってお互いが会話をする方が、英語力向上にフォーカスすることができます。

アウトプットとは、今までインプットしてきた表現を、必要に応じてさっと取り出して使うことです。つまり、いくらインプットしてても「さっと」取り出せなければ意味がない。かつ、「さっと」取り出すには、取り出すための瞬発力、トレーニングがいるんですね。

この役割をしてくれるのが、オンライン英会話です。

ただ受けるだけではだめ。事前に作戦を。

上級者英会話

「アウトプットの練習がしたいから、とにかくフリートーク受ければいいや」という考えは今すぐ捨ててください。最近私自身もCamblyでオンライン英会話を受講していますが、準備していないと上級者は結構ただただ楽しく友達と話す感じで終わってしまうことが多いです。

「間違ったら伝えてほしい」と念押ししよう

オンライン英会話

初級の頃だと、あまりにもひどい英語のミスだと、講師側も指摘せずにはいられなくなることが多いです。意味をなさないことも多いので。

ですが、上級になると、多少のミスが含まれていても、意味が十分通じるので、指摘されないことが非常に多い。

ですがオンライン英会話は私たちが「使う」側なので、無理ない範囲でしっかり要望は伝えましょう。私が毎回伝えているのは、

Please interrupt me and point out the phrases  whenever I make any English mistakes.

英語が間違っていたらいつでも中断して指摘してください

と伝えています。

それでも直してくれない先生には・・・

それでもやはり、直してくれない先生も多いです。なので、しっかり念押ししましょう。自信のないフレーズを口にしたときは

“Does this make sense?”

“Is my English okay?”聞いてしまうほうがいいです。

残念ながら講師はピンキリではあるので、あまりにも指摘してくれない、ただただ上級だからって楽に話して終わりの先生は、次回以降選ばないようにしましょう。

聞きたいことは用意しておこう

ただただ先生に流された会話で終わらないために、日ごろから気になっている微妙に使えていないフレーズや似通った表現の違いなど、聞きたいことは事前にメモしておきましょう。

例えば 「think of , think aboutの違い」とか、例文で教えてもらってもいいですよね。

あとは自分の解釈に自信がないときも、メモしてオンライン英会話で聞いちゃうといいですね。

上級者だからってフリートークだけではだめ。インプットも

オンライン英会話

上級者だと、フリートークだけでも十分話せた気になってしまって、ついついオンライン英会話受けてるだけでいいや、と思ってしまいがちなのですが、あなたがいくら上級でもそれは第二言語。全部のフレーズを知り尽くしているわけではないですね。

日ごろから、より流暢に、自然な表現で話せるように、インプットも意識して行いましょう。

ドラマや映画を見ていて、字幕と英語を聞いて「これいいな」と思ったものをすかさずメモするのがおすすめ。自然な表現を身につけられます。

あとは教材で行けばコロケーションをどんどんインプットする、単語はキクタン900すべて頭に入った状態にする、物足りなければ更なるレベルアップの単語帳を仕入れる、というのもいいですね。

文法面で若干の不安が残る場合や長文になるとミスをしやすい場合は、Advanced Grammar in Useを何周か解いてしっかり腹に落とし込むのも一つです。(難しければGrammar in Use intermediateから始めましょう)

覚えておくべき!上級者は伸びを感じにくい

read

これはすでに身に覚えがあるかもしれませんが、上級になると英語力って「伸びたー!」って感じがしないんですよね。話せないわけじゃないけど、完璧に文法ミスなく話せるわけでもない。いつもワンパターンな表現に逃げてしまっているな」と感じてしまうことも多いはず。

ただ、スポーツでも同じですが、全くできないところから少しできるようになるのって、すごく変化を感じられますが、なかなか上手になってからって変化感じにくいですよね。

テニスでボールが当たるようになることは感動できるけど、じゃあさらに強いスライスをかけれるようになるとか、それを狙ったとこに落とすとか、目指すものが細かくなればなるほど、実は伸びは感じにくくなります。

でも続けていることでふと振り返ると「わ、前よりしっかり話せてるな」など感じられることも出てくるので、気長に伸ばしていきましょう。

上級者向きのオンライン英会話サービス

ネイティブ英語

上級となるとオンライン英会話も逆に何を話せばいいか分からなくなりがちかもしれませんが、基本的に「きちんと話ができる」オンラインであれば問題はないですね。

ただ、より自然な、より流暢な表現も得たいので、上級者はネイティブの講師が選べるサービスをお勧めします。

ネイティブのサービスとなると格段に金額は上がりますが、そこをケチってきれいな表現を得られないのももったいないので、ネイtぇイブを選ぶことをお勧めします。

DMM英会話もネイティブプランがありますし、Camblyだと全員ネイティブです。

毎日受けたい場合はDMMの方がお得

DMMプラスネイティブプラン

毎日英語に触れたい!毎日話したい!と思う場合は、DMM英会話ネイティブプランの方がお得です。Camblyだと週7プランにすると30分で18844円、1日当たり608円ですが、DMMプランだと1日あたり510円です。

\毎日受けたいなら/
DMM英会話を見てみる

Camblyの場合、契約期間によっても値段が変わります。次の項目をご覧ください。

\自分に合ったプランで受けたいなら/

Camblyを見てみる

週1程度受けたい場合

cambly料金

「実際毎日できない、週1でいい!」という人も多いと思います。その場合は、フレキシブルなプランがあるCamblyの方がお得です。もし12か月契約の金額であれば、1か月あたり3504円、つまり1レッスンあたり876円で受けられます。

DMMのプランで週1利用をすると1レッスン3950円になってしまうので、少ない場合は損してしまうんですよね。

なので、どれくらいオンライン英会話学習したいかによって適切なスクールを選ぶことをお勧めします。

ちなみに筆者はとりあえず軽くアウトプットトレーニングをしたかったので、時間を15分、12か月のプランにして1レッスンあたり518円で受けています。(月額2074円)

Camblyとは、ネイティブとオンラインで英会話ができるサービスです! 私も使っていますが、絞り込み方も様々、アクセントも選べて24時間365日いつでも話せるので利便性抜群でおすすめです! クーポンコード:MONIMONICO89

まとめ:上級者もオンライン英会話はした方がいい

周りに英語話し相手がいる人は別かもしれませんが、基本的に日本に住んでいて、英語を話す機会がほとんどない人は、たとえ上級でも定期的に培ってきた英語をアウトプットし、さらに磨きをかけるという意味でも、オンライン英会話受講は効果的だと言えます。

フリートークだけにしてしまうと、インプットがなくて成長は止まってしまうので、どれだけTOEICスコアが上がろうと、インプットもしっかりすることをお勧めします。

楽しくやるためには、ドラマがおすすめです。最近はバイリンガルの漫画もあるので、それでもセリフから学べますね。とにかく、せっかく上級まで英語を高めてきたので、落とすことないよう、定期的に磨いていきましょう。

\毎日受けたいなら/
DMM英会話を見てみる

Camblyの場合、契約期間によっても値段が変わります。次の項目をご覧ください。

\自分に合ったプランで受けたいなら/

Camblyを見てみる

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる