【オンライン英会話】総評!ワールドトークって実際どうなん?日本人講師を選ぶべき人とは

オンライン英会話

世間には数え切れないほどのオンライン英会話スクールが今や存在する。一番多くを占めるのはフィリピン系の講師が多いサイトだが、最近では日本人講師をウリにしているスクールもある。

その中の一つがワールドトーク実際に英会話講師を務める筆者が、あえて日本人講師のみのワールドトークのレッスンを何回か受けたので、すべてまとめたいと思う。

目次

ワールドトークとは

オンライン英会話

ワールドトークは質の高い日本人講師がメインの、マンツーマン・オンライン英会話。

日本人メインだからこそ、英検やTOEICなどの試験対策も受講可能。

国連英検特A級を持っていたり、長いこと現地に住んでいてもはやネイティブレベルの人など、様々な講師が在籍している。

ワールドトーク価格帯

ワールドトーク料金

1レッスンは他のオンライン英会話でも平均的によくある25分。受講価格は一律ではなく、講師が設定できるようで、260ポイントで受けられる場合もあれば人によっては1000ポイント越えの講師もいたりと、本当によりどりみどりだ。

講師・レッスン選びのオプション

ワールドトーク検索

500ポイント以下など、ポイントで絞り込みをかけることもできるし、有名なGrammar in Useという英語テキストで絞り込みをかけることも可能。文法指導、発音指導、TOEIC、英検、英作文など、目的に合わせて自由に絞り込みをかけることができる。

オリジナルテキストはなし

ワールドトークは、独自のテキストはない。その代わりに、講師それぞれに裁量が任されているので、フレキシブルに対応してもらえる。

私の場合、一度、イギリス英語の発音を学びたくてレッスンを予約した。予約画面でも希望を伝えておくことができるし、その後レッスン用にスカイプに追加した時点で、どのような発音がしたいかなど、希望も聞いてくれた。

私のアバウトな「イギリス英語っぽい発音がしてみたい」みたいなことにも対応してくれたので、オリジナルテキストの有無をどう受け取るかは個人次第だろう。

参考記事:オンラインでイギリス英語の発音矯正を受講!現役英会話講師の体験談

オリジナルテキストはないが、推奨使用テキスト(Side by Side)もあれば、目的別にお勧めのインターネットで見れるリンクもしっかり張り付けてある。なので、そこから自分で選んで希望を伝えてレッスンをしてもらうのもいいだろう。

オリジナルテキストがあるほうが講師は楽なので、逆手にとれば、それだけ熱心で、工夫をしている講師が多いということではないだろうか。

\今なら無料体験レッスン受付中/
ワールドトーク公式HPへ

日本人講師がおすすめの人<メリット>

オンライン英会話

ワールドトークは日本人講師が97%、ほぼほぼだということを大々的に謳っている。では、これだけオンライン英会話でフィリピン講師なども多い中であえて日本人講師から受けるメリットとは何なのか?

挫折リスクが減る

私も仕事として英会話講師を日本人としてやっているが、確実に言えることは一つ。初心者の間は、日本人講師から教わるほうがリスクが少ないということだ。

これはどういうことかというと、初心者なのに英語だけでレッスンを受けた場合、まずしんどくなって続かないことがある。

あとは、ちゃんと疑問が質問できないので、消化不良のまま終わってしまうリスクがある。

そして、根本的にニュアンスまで含めて理解がしづらいため、いくら習った表現でも自分で使おうとすると「どうやって使うんだっけ?」となってしまうろいうリスクもある。

「今日もちゃんとレッスン理解できた!」「英語ってわかってくると楽しい」この実感がないと、地道すぎる語学の学習はなかなか続きにくいだろう。

同じ背景を持つので、視点が一緒で分かりやすい

日本人講師であれば、同じようにゼロから習得した人が多いので(帰国子女はちょっと違うかもしれないが)、例えば “some ”  “any”がどういう風に違うか、なども、日本人の視点(日本語の作りの背景)から分り易く解説してもらえる。

私も日ごろから表現の微妙なニュアンスについて端的に教える努力をしているが、これはネイティブにはなかなか難しいだろうと思う。なので、ニュアンスの違いを知ったり、使い方を分り易く教えてもらいたい場合、ある程度英語が話せるようになるまでは日本人の方が圧倒的に理解がしやすい。

発音も実は初心者は日本人から教わる方がいい

「でも発音はネイティブから教わるほうがいいでしょう?」そういう人もいるだろう。もちろんレベルが上がっていけば細かい母音の修正だったりリンケージだったり、ネイティブに直接チェックしてもらった方がいい。

だが、初心者はそもそも「THの音ってどうやって出すの?」「語尾のT発音しないっていうけどどういうこと?」など、ネイティブよりも1から努力して習得した人に聞いた方が分かりやすく、習得しやすいのである。

先日イギリス英語のシュワの音を日本人の先生から教わったが、分り易かった。イギリス人にも発音を教えてもらおうとしたこともあるが、やっぱり「まねしてみて」以外はなかなか説明は出てこない。

「温泉につかって力を抜いた感じで~」なんて分り易い表現は出てこないだろう。

参考記事:オンラインでイギリス英語の発音矯正を受講!現役英会話講師の体験談

なので、基礎の発音の「やり方」を学びたいのなら、まずは日本人に指導してもらうことをお勧めする。

\今なら無料体験レッスン受付中/
ワールドトーク公式HPへ

中上級者の受講メリット

「初心者におすすめなことはわかったけど、中上級者はやっぱりネイティブの方がいいのかな?」と思う人もいるかもしれない。これに関しては、「人による」。

参考記事:中上級者は無理?ワールドトークで日本人講師とオンライン英会話してみた

ペラペラになるコツが聞ける

中上級者が受けるメリットもある。以前、日本人の講師の方で、イギリスに長く住んでいる方とフリートークをしたが、実際に非常にためになるコツをたくさん教えてもらった。

どのサイトを使って英語を練習すればいいかとか、どれくらい上達にかかったのか、なんで話せるようになったか、など、いわば日本人講師の人は「あなたのなりたい姿の先輩(英語ぺらぺら)」なので、勉強法やこれまでの経緯を聞くことができるのである。

参考記事:オンライン英会話で日本語講師から学ぶ良さとは?おすすめ紹介!

日本人特有のテンポで話せる

これもフリートークを受講したときに思ったのだが、相手も日本人。お互いにきちんと「相手の話を聞く文化」があるだけあって、意気込んで「次のタイミングで相槌から自分の話に持っていこう」と身構えなくても、しっかりこちら側も話すことができる。

これが意外と、外国人の講師と話すときは身構えて準備して発言して、と気力を消耗するポイントでもあるので、英語以外のところで身構えず自然に日本語を話す感じで会話ができるのは非常にいい意味で「楽」だった。

日本人講師がおすすめではない人<デメリット>

英会話

さて、では日本人講師から学ぶデメリットはいったい何か。もちろん物事にはメリット・デメリットがあるので、こちらも紹介しよう。

ネイティブ表現は限りがある

もちろん英語をペラペラに話せる人たちなので、自然な表現も教えてくれるが、正直なところネイティブと比較すれば限界がある。現地に住んでいれば別かもしれないが、それでもやはり、母国語かそうでないかの違いは大きい。

私も日本語講師として働いていて、周りには帰国子女の講師もいるが、やはりそれでも、自信のない表現はあって、その都度ネイティブ講師にネイティブチェックを依頼したりしている。なので、あなたがもし上級で、ネイティブの生きた英語を学びたいなら、ネイティブ講師から直接教わるほうがいいだろう。

発音は100%ネイティブではない

これも当たり前と言えば当たり前だが、100%のネイティブ発音ではない。日本語ペラペラな外国人でも多少海外の訛りが残っているのと一緒で、どんなにきれいでも、やはりネイティブと比べたら多少日本語アクセントが残っていることもある。

ここで日本語アクセントが残っていない人は、現地で大人になるまでの長い間育った人だ。

私も相当努力して発音を習得し、帰国子女に間違えられることもあるのだが、だからと言って自分の発音が100%ネイティブ化と聞かれたら悔しいがそうではない。

なので、100%ネイティブ発音が聞きたいのならばここもネイティブから直接学ぶ方が早いだろう。

ワールドトーク、無料体験レッスンが受けられる!

発音矯正 オンライン

いくらメリットデメリットを聞いたところで、何が一番しっくりくるかと言われれば、まず受けてみて欲しい。日本人から受けたレッスン、外国人から受けたレッスン、それぞれ自分でメリットデメリットを考えてみて、自分に合うものを受けるのが一番だろう。

今ならワールドトークでは780ポイント分の無料体験レッスンが受けられる!

ということは、260ポイントの講師を受ければ、3回も受けられるということにもなる。平均はおよそ700ポイント強なので、700ポイントのレッスンを1回試すのももちろんいいだろう。

体験を受けるときは、自分がもしこのオンラインを続けるならどういったレッスンを受けたいか、を念頭にレッスン、講師を選ぶことをお勧めする。

\今なら無料体験レッスン受付中/
ワールドトーク公式HPへ

まとめ

ワールドトークのメリットデメリットを紹介したが、まとめるとこんな感じだ。

日本人講師のメリット

  • 挫折のリスクが低い
  • ニュアンスの微妙な違いも聞ける
  • 試験対策も受けられる
  • 発音の基礎のやり方も聞ける
  • リラックスした状態でフリートークができる

日本人講師のデメリット

  • ネイティブ表現に限りがある
  • 発音は100%ネイティブではない

あとは自分に合ったものを、体験レッスンで受けてみて、それから判断しよう。

\今なら無料体験レッスン受付中/
ワールドトーク公式HPへ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる