中上級者は無理?ワールドトークで日本人講師とオンライン英会話してみた

オンライン英会話

日本人講師、ネイティブ講師、非ネイティブ講師、オンライン英会話は今や多種多様なサービスから選ぶことができる。

それぞれもちろんメリットデメリットがある。

例えば英会話の中上級者が日本人講師から学びたい場合もあるだろう。文法の説明とか、ニュアンスの違いを詳しく第2言語者として聞きたいときとか。

どうしても日本人講師を打ち出しているスクールは「初心者向け」ワードが目立つ。実際に、上級者でも満足いくレッスンが受けられるのか、英検準1級、TOEIC910の筆者がワールドトークという日本人講師が多いオンライン英会話サービスを使ってレッスンを受けてみた。

目次

そもそもワールドトークとは?

ワールドトークはTOEIC満点、国連英検特A級などを持つスペシャル講師も在籍する質の高い日本人講師がメインの、マンツーマン・オンライン英会話。

日本人講師からオンラインでレッスンを受けたいなら、講師の97%が日本人講師というワールドトークが非常にお勧めですね。(大手オンライン英会話でも日本人英会話講師が在籍していますが、数と実績から専門性が違うでしょう)。

日本人メインだからこそ、英検やTOEICなどの試験対策にも強いようです。

ワールドトーク料金

おおよそ、1ポイントあたり1円と計算すればOKです。

260ポイントで受けられる講師の人も約8人いました。もしそういった人を狙うのであれば1か月お手軽コースでも10回受けられることになります!

見た感じ平均的には700強のポイント数が多かったです。いろんな講師を計算しながら受講もできますね!

ビジネス英会話を教えられる人もパっと絞りをかけて言検索しただけで70人以上いました!日本人の先生ばかりなので、どうやってそのキャリアについたのかとか、日本と海外の生活事情の違いなどを聞いても楽しいですね!

現役英会話講師が日本人講師のレッスンを受けてみた

さて、今回私が気になったのは「上級者でも日本人英会話講師のレッスンを受けて満足できるかどうか」です。上級者だって、細かい説明やニュアンスの違いを日本語で指導してもらいたいときだってありますよね。お互い分かり合える部分も多いし。

というわけで、受けてきました!

①予約する

ワールドトーク検索

まずは色々な絞り込み機能があるので、検索してみましょう。イギリス英語を学びたければイギリス英語でも絞れますし、文法のバイブルともいわれる”Grammar in Use”を扱ってくれるかどうかで絞ることもできます。

ワールドトーク予約日時

希望の講師のプロフィールに行くと、スケジュールが下の方に載っているので、見て、自分がいけそうな時間帯を予約します。

ワールドトーク予約完了

こんな感じで予約が完了するとメールが届きます。これで、事前に先生のスカイプをこちらから追加することもできます(私は先生にお任せしましたが・・・)

②事前にスカイプを確認

ワールドトークスカイプ

特に決まりはないですが、事前にスカイプに追加しておく方がスムーズなので、スカイプは事前に確認しておきましょう。

③レッスン開始

ワールドトークレッスン風景

今回は、ディスカッションでお願いしていたので、ディスカッションレッスンでした。今回のテーマは、「SNSについて」。

結論から言うと、十分に英語の練習になるレッスンでした。午前中に受けたのですが頭はフル回転!講師の先生は日本人ではあるものの、英語はペラペラです。間違った英語だとばれちゃうので、必死で頭をこねくり回しました(それでもミスしましたが)。

④レッスン終了

ディスカッションということで、最終は結論づけるのですが、トピックがトピックだけに難しかったです。

「SNSとはいいものなのか悪いものなのか?どう付き合っていくのか?」

こうやって、普段自分では考えないようなことをふと題材にとられ、ディスカッションするのはすごくおもしろかったです。

ネイティブ講師と日本人講師のちがうところ

受講中にあることに気づきました。「話すタイミング見計らわなくていい!」。

オンライン英会話受けたことある人だったらご存じかもしれませんが、ネイティブとディスカッションすると、結構先生の方がヒートアップして喋りまくっちゃうことあるんですよね。

結局生徒側が聞き役みたいな(笑)。でもそこは、お互い最後まで聞く文化の日本人です。特に身構えて入る隙を見つけなくても、しっかり質問を投げかけてくれ、私が話し終わるまでしっかり聞いてくれました。

今まで何度もオンライン英会話は受けてきましたが、自分から「話を振らなきゃ」というプレッシャーに駆られることも、「どこかで割って入らなきゃ」と思うこともなかったので、精神的に楽でした(笑)。

そして講師の方曰く、やはりお互いに親しみが持ちやすいとのこと。やはり文化背景が同じで、英語に向かって頑張る姿は、共通するものがあるのでしょうか。

そういう意味で、肩ひじ張らずにレッスンを受けられるというのも非常に魅力に感じました。

中上級受講者はワールドトークにいるのか?

オンライン英会話

私が今回非常に気になっていたことの一つは、中上級者もこの日本人がほとんどのオンラインサービスを使用しているのかどうかということ。

一番多いのはやはり初心者だとは思いますが、先生曰く、中級者、上級者で日本人から説明を受けたい人、文法の知識がある人などが受けているとのこと。ネイティブのオンライン英会話サービスと併用している人もいるんだとか。

中上級者の日本人英会話講師から学ぶべき点

日本人英会話講師ということは、私たちと同じ、母国語が日本語の先生です。なので、「どうやってそんなにペラペラになったのか」など、学習面や伸ばし方についてアドバイスを求めるのがいいでしょう。

中級、上級と幅広く言っても、実際には帰国子女のような「超上級」がいて、とても太刀打ちできない・・・。そんな風に悩む人も多いですよね。

その「超上級になるには」の先生自身のプロセスなんかを聞くのも非常に参考になるし、モチベーションが上がると思います!

中上級者でワールドトークを使うべき人

英語の基礎はわかっていても、今後どのように英語を伸ばしていけばいいからない人や、文法の細かい話が聞きたい人、あとは試験対策をしてほしい人は日本人講師から学ぶとスムーズですね。

次回私はイギリス英語の発音に興味があるのでイギリス英語の発音のクラスをワールドトークで受ける予定ですが、こんな感じで、「発音」を極めていきたい人も、体験してみるといいと思います。

「発音はネイティブに学ぶのが一番」この考え方も否定はしませんが、物心ついた時からその発音ができる人と、努力と練習で習得した人、どちらの説明の方が分かりやすいかというと、後者なんですよね。

なので、使い分けだと思います。「ネイティブ表現」が学びたい人はネイティブレッスンを受けるほうが早いですしね!

ワールドトーク、今なら体験レッスン用に780ポイントもらえる!

ワールドトーク無料レッスン

優秀な日本人講師が多数在籍するワールドトーク、今なら780ポイント体験用に贈呈されます!てことは、260ポイントの講師を選べば3回も体験できるわけですよね!(もちろん1回で780ポイントの講師を受けるのもいいと思います)

勧誘があるわけでもないので、まずは試しに受けてみては?
ワールドトークHPへ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

オンライン英会話で日本語講師から学ぶメリットとデメリット、おすすめ紹介! へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる